男優と何度も合体して波長が合ってきた

電撃的なAVデビューを果たした相原ひとみさん、AV女優としての代表作といえば「今夜、妻の友達と二人きり・・・」です。

まるで夫婦の私生活を連想させる絡みが堪りません。

エピローグは、相原ひとみさんが仕事の都合で、大学時代の友人宅に宿泊することになります。

ところが友人の父親が入院し、急遽里帰りしたのです。

自宅には友人の夫と二人きり!

一人寝室で悶々しながらのオナニーシーン、カメラが回っていることも忘れて本気モード全開でした。

そこに友達の夫が現れ、ピンクローターとバイブで責められてしまうのです。

パンツにシミができるほど感じた彼女は、誰も止めることができません。

お互いに求め合うキスからフェラへと進行し、バックから突かれた時のアエギ顔で1発ぬけます。

さらに変形体位でエクスタシーの連続!彼女の逝き顔は必見です。

場面が変わってキッチンでの即尺、ジュポジュポエッチな音を響かせながらオチンコの根元へと進んでいきます。

ビールを飲みながら足でアソコを愛撫されると、またまた体に火がついてしまいました。

ねっとり舌を絡めたフェラは、味わうようなエロチズムを感じさせ、プロの風俗嬢顔負けのテクニシャンなのです。

騎乗位で自ら腰を動かし、室内にエロフェロモンが充満しているようでした。

男優と何度も合体するうちに、お互いの波長がピッタリ合ってきたセックスになっています。

この記事は私生活を連想させる絡みに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。